【前編】仮想通貨初心者は結局、最初に何をやっていけばいいのか??その流れ

投稿者:

なんやかんや言われていても、仮想通貨が革命を起こすのは時間の問題・・なはず!

というわけで、興味を持ってくれた初心者の方は、とりあえず↓こんな感じで最初は進めていけば大丈夫かなと思います。

このページは流れのみの説明となりますので、細かい部分については他サイトで調べてみてください。

小難しい用語から入ると進まないので、実践あるのみ!

各ポイントで難しい用語、方法が出てくるかと思いますが、時間をかけてググれば解決するのも簡単・・ではないけど、進められるはず!

しかし、ネットやパソコン、スマホ操作に不慣れな方は、油断すると本当にお金を無くす確率が高いため、最初は1,000円くらいでゆっくり準備を進めたほうがいいです!

現在、仮想通貨を取り巻く環境は、詐欺の温床と言っても過言ではありませんW

プロの方でも、気づいたら数百万円盗まれてた~みたいなのがザラにある世界なので、まじで気を引き締めて!

また、当ページ前編と後編の最後に到達するまでには、本格的な資金流入は止めておくことをオススメします。

繰り返しになりますが、失敗すると、まじでお金無くなりますW

————————————————–
投資&仮想通貨の初心者(ど素人)がなんとなく書いておりますので、参考程度に留めてもらえますと幸いですm(_ _)m (投資経験ゼロ!仮想通貨投資開始:2021年3月)中身もスカスカで申し訳ありません!また、記事執筆時点の情報になります。変更及び誤りが含まれている可能性がございますのでご了承ください。投資の実行は自己責任の下、行ってください。
————————————————–
スポンサーリンク

0,パソコンを買ったほうが良い

スマホのアプリで、仮想通貨を入れられるアプリ(webウォレット)があります。

がしかし、スマホ盗まれたらどうすんねん!っていう危険性があるため、パソコンの購入を推奨します。

パソコンも盗まれるけど、スマホに比べれば全然安全、安心。

5万円・・できれば10万円くらいのスペックがあったほうがいいかも。

1,国内の仮想通貨口座(取引所)の開設

日本は規制が厳しい(反面、安全)ため、儲かる話はほぼありません。

がしかし、国内の仮想通貨口座がないと、海外に仮想通貨を送金することができないので、まずはここから。

また、日本は海外に比べれば、安全!

海外の仮想通貨口座は、オーナー(運営者)が持ち逃げするとかそんな話がたくさんあるので、日本の口座は保管と海外送金用という位置づけです。

日本にも数はたくさんありますが、取引手数料や運営会社、口コミなど総合的に判断して、自分が良いと思ったところを1つ開設。

特に取引手数料がバカ高いところがあるので、そういうところは要注意。

2,日本円入金、ビットコインとイーサリアムを買う

開設した日本の仮想通貨口座に日本円を入金。

その後、ビットコインとイーサリアムを購入。

この2つは後に登場するBNB(バイナンスコイン)も含めて、仮想通貨業界で主要なコインとなっています。

まずは1,000円くらい。必ず余剰資金で。

2,バイナンスの口座開設、入金

いきなり、海外口座の開設でハードルが少し高いのですが、バイナンスは仮想通貨で稼ぐなら必須です。

この辺りについてもバイナンスでググってもらえればすぐにわかると思います。

世界最大級の仮想通貨取引所(口座)であり、作りたてのコインたちが「ぜひうちのコインも取り扱ってください!」と頭を下げに来る夢のステージ!

これから金塊になるであろうコインたちも少なからず眠っています。

しかし、金融庁が怒り出して、本気でバイナンスを日本人に使わなくさせるっていうリスクはゼロではないです。

ちょくちょく、警告文なんかは出していますので。

なので、繰り返しになりますが余剰資金で!

日本の仮想通貨口座からバイナンスの口座にビットコインを送ります。

3,バイナンスでBNBを買う

バイナンスでビットコインを使って、BNB(バイナンスコイン)を買います。

このBNBを持っていないと、以下に登場するパンケーキスワップが使えません。

ここで、バイナンスの取引画面や用語について慣れる、学んでおく必要があります。

4,Defiを使うためにメタマスクをインストール、入金

パソコン、もしくはスマホにメタマスクをインストールします。

グーグル公式のアプリダウンロードサイトからダウンロード可能。

このメタマスクっていうのはWebウォレットというやつで、スマホやパソコンに仮想通貨を保管することができます。

(メタマスク以外にも色んなWebウォレットがありますが、初心者の方はまずはメタマスクで。)

また、このWebウォレットを使うことでDefi(ディファイ:分散型取引所)を使うことができます。

Defiとはざっくり言うと、人を介さない銀行機能を持ったプログラムのこと。

Defiは仮想通貨で稼ぐための主戦場となるわけですが、まずはDefiでもっとも有名なパンケーキスワップでパンケーキを手に入れます。

メタマスクをインストールしたら、BNBをバイナンスからメタマスクに入金します。

このタイミングで、お金を無くすリスクがかなり高くなるので慎重に。

BNBをメタマスクに入金するために、メタマスク側で設定が必要です。

5,パンケーキスワップでパンケーキを買う

パンケーキスワップ:Pancake Swap

パンケーキスワップにメタマスクを接続して、パンケーキを買ってみます。

このパンケーキが実は金利的な存在だったりするので、このタイミングでしっかりググっておく必要があります。

(ググるばかりで申し訳ございませんです m(_ _)m)

また、ステーキングやファーミングっていう用語にぶつかりますが、この辺りについても把握しておくべし。

仮想通貨が金利で増えていく~世界がここに!

っていっても、この金利も価値が暴落すれば、ただのゴミW

なんだけど、パンケーキは多分大丈夫なんじゃないかな~。

後編に続きます >>

この記事をシェア!m(_ _)m
スポンサーリンク
管理人が買ったものレビュー
健康オタクな管理人がおすすめ(できるかもしれないW) 少し気になったマイナーなサプリハーブなどなどをご紹介!あとはグッズとかも。
スポンサーリンク